乗車日記

自転車ときのこ

今日の仕入れ

宇治拾遺物語、第二話、亀岡の篠で平茸が「やるかたもなく多く」生えているという話だった。鎌倉時代のことですが。http://www.koten.net/uji/yaku/002/

読了

昨日は4月開催のラリーのコースチェックの後、花見。 花粉にやられて夜はダウン。ところで最近色々読んでほったらかしにしていた。 「鳥!驚異の知能」は昨日読了。道具を使うカレドニアカラスの話が人に近い知能としては一番かな。伝書鳩のナビゲーション能…

また菌類画

3/20 火曜日まで東京。 彼方では桜がちらほら咲いていました。仕事は無事終えて、3/20の晩に戻ってきました。ところで出張前から右腕がジンジンと痛く、痺れる感じがあったのですが、風呂に入っても治らず。湿布を貼ってみたのですがだめです。酷くなる一方…

今日の仕入れ

ロシアはなぜ破れたか 読了

読了というか再読。1990年に大学の図書館で借りて読んだ本。最近、日本海海戦に関する本をいくつか読んだので、読み直したくなった。タイトルは覚えていなかったが、読んだ時期が研究室配属前だったこと、その時期に図書館に新しく入った本だったこと、およ…

今日の仕入れ

バルチック艦隊の潰滅 読了

いつ購入したのかも忘れるぐらい長らく積んであったが、先日読んだ「日本海海戦の深層」に刺激されて読みたくなった。日本海海戦を戦艦オリョール号の乗組員として体験し、捕虜となって生き残った著者が、熊本での捕虜生活中に他の艦の乗組員から情報を集め…

日本海海戦の深層 読了

日露戦争前後の海軍技術の急速な発展と、黄海海戦、日本海海戦の戦闘の関係を詳しく論じてある。また日露双方の司令官、東郷平八郎とロジェストウェンスキーの経歴に関してもかなり詳しい記述がある。 全体に司馬遼太郎の坂の上の雲に批判的であり、その理由…

江戸の庭園 読了

このシリーズ、「江戸の庭園」の方がかなり前に出版されており、買って持っていたのですが積読状態。結局、「京都の庭園(上)」を読んでから、こちらを読むことになりました。京都の庭園と全く違うところが多く、面白いです。まず浜御殿とか、海の水を引き…

読了:京都の庭園、キノコとカビの生態学、西南戦争

昨日は6時台の新幹線で東京出張。なんだか出張続きで風邪も治りません。特に喉が痛いのに、プレゼンをしなければならないのは、ちょっとしんどいものがありますがまあ仕方がありません。 本もぼちぼち読んでいるのですが、記録が滞っております。 京都の庭園…

昨日の仕入れ

今日の仕入れ

左京区の方に行ったので仕入れ。 昨日の晩はヴィノス山崎でボージョレ解禁のイベントをやっていたが、翌日は朝から左京区行きなので夜中にアルコールはまずいということで断念。朝食はマクドでデラックスマフィン、昼食はハイライトではなくて隣のインド料理…

冬虫夏草、ブロックチェーン入門 読了

冬虫夏草、中国旅行の間に読みました。本の中では鈴鹿をさまよっていました。思いのほか深い山です。信楽より向こうには足を伸ばしたことがありませんが、一度自転車で行って見ても良いかと思いました。ブロックチェーンはもう少し技術的な解説がほしかった…

物語 ウェールズ抗戦史 読了

アングロサクソンクロニクルを読んで、ノルマンコンクェストの本を読んで、そのあとが気になっていました。 劣勢ながら15世紀まで抵抗を続けいたと言うのはともかく、100年戦争後の王位継承を争った薔薇戦争の最終勝者のヘンリーチューダー(チューダー朝始祖…

黄昏のブッシャリオン 読了

いやはや。ぶっ飛び度300%、正気度2%ぐらいの設定です。 徳からエネルギーを取り出す技術を見出して、特に基づく平和文明を作り出した人類が経験したのは徳エネルギーの暴走による集団解脱とそれに伴う文明崩壊。。。。 久しぶりに目がさめるようなイマジネ…

2週連続雨

今週も雨で自転車はなし。 府立植物園できのこ展をやっていて、光るキノコも展示してあるというので行きたかったのですが、昼から土砂降りで家から出る気が起きませんでした。おかげで読書は進みました。 これと探偵が早すぎる上下を読了。探偵が早すぎる (…

探偵が早すぎる

記号論理学風味が強くて気に入っている井上真偽氏の本、ふっと検索したら新刊が出ていました。講談社タイガで。チェックが漏れていたみたいです。すぐに読みたいのでキンドルで購入してしまいました。探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ)作者: 井上真偽出…

雨読

台風なので読書。 続けて読んでいる「エントロピーをめぐる冒険」もなかなか面白い。選挙の帰りに銀杏が沢山落ちていたので、拾ってきました。 それと、近くに自然食品の店ができまして、帰りに寄って見ました。妻は高いと言っていたのでですが、林檎と豆腐…

家守奇譚 読了

今日は雨のため、家で読書。4時ごろになってワインを買いに出かける。ヴィノスヤマサキ四条烏丸で色々と試し飲み。勧められて飲んだアリカンテ、甘くて濃厚で色が濃くて強い印象を残してくれました。 そのときワインバーに並んでいた三人で、なぜか田中芳樹…

大文字山を食べる 読了

めちゃくちゃ面白かった。著者は大文字山に年300日ぐらい登っていらっしゃるらしい。そして、食べ物に対する挑戦がすごい。様々なものを季節ごとに賞味、それも不味いと言われているものでも、ともかく試さないとわからないという態度は尊敬します。紹介され…

トラクターの世界史 読了

アメリカにおけるトラクターの価格と機能、特にユーザーの声をどう新たな昨日に取り入れていくか、の激しい競争と、アメリカに次ぐトラクター保有国でありながら、機会トラクターステーションに集中配備したトラクターの3/4が故障で動かないというソ連との対…

今日の仕入れと昼食

今日は左京区でお仕事。天気が微妙でしたが、外に出てみると意外に走れそう。雨には降られずに、自転車で移動できました。お昼ご飯はお腹が空いたのでハイライトへ。ミックス定食をいただきました。 その後、近くの吉岡書店へ。野鳥の本を買いました。 夕方…

海に沈んだ大陸の謎 読了

ムー大陸を検証するという帯紙に惹かれて購入しました。 海洋プレートが中央海嶺でできて、大陸との境界で沈み込んでいるという説明はよく聞きますが、大陸プレートがどのように生成されているのかというのはあまり説明を聞きません。そもそもマントルの密度…

お月さまや仕入れなど

昨日のお月さま。 今日は左京区の方へ。自転車を漕いでお腹が空いたので、昼食はハイライトで。 面白そうなイベントを見つけました。 落ちていた葉っぱ。 気になっていた本を仕入れました。 帰りに普通の角ハイボールを買ったつもりが、家に帰ったら濃いめの…

今日の仕入れ

何を食べようか迷ったときにいつもお世話になっているホマレ姉さんのレシピが本になりました。 また美味しいものを作りたいと思います。 書泉ブックタワーでみつけた謎の本 気になっていた中公新書 スターリングラードになぜあんなにトラクター工場があった…

今日の仕入れ

昨日の仕入れ

南方熊楠先生の生誕150周年ということで。

孫子とクラウゼビッツ、読了。

読了。孫子がより政治・戦略レベルに、クラウゼビッツがより作戦・戦術レベルに寄った考察になっており、それに依存して、情報のノイズの統計平均が効くかどうかが決まり、そのため後者は前者よりも情報に重点を置かない議論になっているというのが結論。ど…

「香り」の科学読了

香水のお話が多いです。色相環の香り版のようなフレグランスホイールについて、初めてしっかり学びました。だいたい言葉の説明で想像はできますが、香りの相に対応するサンプルが入ったセットなどがあると嬉しいです。どこかで売ってませんかね。 分子構造と…

東海道中膝栗毛 読了

読了。京都の「〜〜上がる下がる」という地名の場所に行くのにはしごを使うという話があったのを確認しようというのが読み始めた動機でした。ついに下巻で京都編に突入。確かに物売りの女性にはしごを買わされ、中立売アガルではしごを使いそうになりますが…