乗車日記

自転車ときのこ

十六夜の月

神林長平の猶予の月は自分が最も影響を受けた本の一つかもしれない。