読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

開催シクロクロス第7戦烏丸半島

レース

今日は電車でお出かけ。滋賀県の琵琶湖周辺は平坦すぎて方向感覚が狂う。遠くに壁のようにそびえる比良山を目印に、烏丸半島へ。

f:id:tasano-kona:20141228113132j:plain

ここは初めて走るコース。事前に見たコース地図では楽勝そうだったが、実際に走ってみるとキャンバーだらけのぬるぬる地獄。足を着くと滑り落ちるので、勢いを付けて駆け上がるしかないような所ばかり。タイヤの空気は1.6気圧にしていたが、滑るのでさらに抜く。数字を見ると怖くなるので、気圧は測らず。

しつこく練習して、周りの人の話をアドバイスを聞き、少し慣れる。C1のレースも見学。下図のキャンバーは少しずつ高度を上げていくのが良いようだ。

f:id:tasano-kona:20141228124014j:plain

自分のレースは最後。前回の成績が良かったので一列目に並び、名前も呼んで貰う。スタートダッシュはうまく飛び出して、トップを走るも2個目の登りで足を着いて第十代の原因になってしまった。試走の時とずいぶん路面が変わっていたという言い訳は一応ある。

f:id:tasano-kona:20141228230105j:plain

(写真は泥山田氏から頂きました。)

パワーのある人達にばらばらと抜かれて17位ぐらいまで落ちるが、ミス無く堅実に走っているうちに、転けて後ろに下がっていく人達多数。気がつくと残り三周回の時点で7位。しかし、最終周回のレース運びがまずく、難しい登りの手前で前に一人入られてしまい、後ろからも挟まれて、自分のラインがとれず。足を着いて9位に後退。2番目の写真のキャンバーをカリカリ登って取り返すも、抜き去ることは出来ず。そのままゴール。

まあ、今年前半の成績を考えると上出来。うまくやれば前の二人は抜けたかも知れない。最後に空気圧を測定したら、なんと1.2気圧だった。この超低圧でもパンクしなかったFMBのタイヤに感謝したい、