読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

新任巡査 読了

出張前に読みかけていたのですが、重いので出張には持って行かず。帰ってきて、また読み始めたら、止まらなくなって夜更かししてしまいました。
交番のお巡りさんのお仕事が大変よく判ります。ミステリー小説なのですが、半分以上は新任巡査につきっきりのドキュメンタリーという感じです。
これまで、引越しした後とか、お巡りさんが話を聞きに来るのはなんなんかいなと思っていましたが、あれは巡回連絡という任務らしです。交番の警察官一人一人に受持区域があり、結構細かく地元を見て回っているらしいです。普段気がつきませんが、当たり前の様に享受している安全の裏にはそういう地道なお仕事があると知りました。
また警察の不祥事についても色々と書いてあります。どれも新聞で読んだ時は、警察の内部事情まではわかりませんでしたが、それらも含めて全体像を改めて読むと、恐ろしい話ばかりです。こちらについては別途、小説ではない解説書を書かれているということなので、そちらも読んでみたいものです。
f:id:tasano-kona:20160324230556j:plain