読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

iOS9.3と外付けキーボード

ちょっと嬉しかったので書きます。
IOS9になってから外付けキーボードの動きがおかしくなって、スムースに字が打てなくなっていたのですが、9.3になってこれが解消したようです。
まず、Apple形式のキーボードには英数とかなキーがあって、iOS8まではこれを押すと英語と日本語が切り替わっていたのですが、iOS9になってこれが使えなくなっていました。代わりにコントロール+スペースで切り替わるようになっていたのですが、これは大変なストレスでした。それが、iOS9.3では改善され、キーを押すと瞬時に日本語と英語が切り替わるようになりました。実はiOS8までは押すと画面にしばらく英語あるいは日本語という表示が出て、少し間を置いてから切り替わっていましたが、iOS9.3では何も表示が出ずに瞬時に切り替わります。大変スムースに切り替えができてストレスがなくなりました。
また、iOS9から日本語で入力すると、変換候補が出て、それを選んでリターンを押すと、次の入力の予測候補が表示され、これが延々と続くので改行を入れられなかったり、行間移動ができなかったりと大変なストレスでした。これも改善され、一度変換候補を選ぶとカーソル移動ができる待機状態に戻るようになりました。
それから、アクセシビリティの設定で外付けキーボードのリピート開始までの時間と、リピート間隔を設定できるようになりました。これを短く設定しておくと、バックスペースで文字を消す時に速く消せるし、カーソル移動も速くなります。
外付けキーボードはReudo社のものを使っていますが、iOSが軽いせいかパソコンよりもiPhoneで入力する方が速く打てます。病みつきになりそうです。
f:id:tasano-kona:20160331235741j:plain
f:id:tasano-kona:20160331235752j:plain