読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

保津峡アドベンチャーミニ2016

ライド レース きのこ
友人に誘われてミニアドベンチャーに参加してきました。
川関連のSUP、ラフティング、そして山関連のMTBオリエンテーリングの4種目を連続でこなすというゲームで、2〜3人でチームを組んで参加します。
チーム員が足りないというとことで、声がかかったのですが、自分は自転車専門で、山歩きのオリエンテーリングまだしも、川関連の競技は全くわかりません。前日に講習会があるとういうので、まずはそれに参加しました。
SUPというのはStand Up Paddleの略だそうで、サーフボードのような板に立って乗りながら、スプーンを大きくしたようなパドルで漕いで進むというものです。
バランスはマウンテンバイクで結構鍛えているので、立つのは問題なし。櫂一本で右と左を交互に漕いでなんとかまっすぐ進むようにします。2時間ほど練習して何とか流れに向かって上ることもできるようになりました。
午後からラフティングの講習。6人乗りのゴムボートに乗って川を下ります。自分は、流れに沿って勝手に下っていくのだと思っていましたが、そうではなくて鬼漕ぎしないといけないそうで、大変でした。
一旦帰って今朝は5時前に起きて亀岡へ。雨が降っているのですが、仕方がありません。6時20分頃には到着。8時半スタート。まずはSUPリレーです。自分が第一走者になりました。練習の甲斐あって、最初のミッションの上流のブイを回ってくるというのがうまくいって、3位で次の走者にバトンタッチ。アンカーは2位でゴール。上々です。
つぎはラフティング。これは2チームで1つの船に乗ります。遊覧船との関係で前が詰まってしまい、あまり漕がずにゴール。速攻で着替えて電車に乗って亀岡へ。
自転車に乗り換えてMTBコースへ。こちらは専門なので問題ないし。楽しく走って、自転車を置き、最後のオリエンテーリングコースへ。
自転車がないので、登りは大変に楽ちん。驚きました。しかし、下りは大変。チームメイトの地図読みが強力なので、道に迷う心配がないのが有難かったです。標高の高いところのチェックポイント2つは捨てて、早めに帰る作戦で行きました。最後は知っているコースに出たので、地図を見ずにひたすらラン。
ここでキノコをひとつ見つけて撮影。
f:id:tasano-kona:20160605201912j:image
ゴールした途端、お腹がぐーぐー鳴り始めました。
結果は優勝。誘ってくれたチームメイトの足を引っ張らなくて良かったです。2位とは20ポイント差だったので、標高の高いところを捨てたのは結構危なかったかもしれません。でも、賞品に日本酒をいただいて大満足です。自分の地図読みのいい加減さを思い知りましたが、大変良い経験になりました。
(例によって走っている間は写真を撮る余裕がありませんでした。)
f:id:tasano-kona:20160605201635j:image
f:id:tasano-kona:20160605201658j:image
f:id:tasano-kona:20160605201712j:image