読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

北の高い山

ライド たべもの

日曜日、ちょっと出発が遅くなって、5時32分桂川大橋。ちょうど太陽が山の端から顔を出していました。

このように月や太陽が山にかかっていると、肉眼ではとてつもなく大きく見えるのですが、写真に撮ってみると普通の大きさ。不思議なものです。

今日は昨日に引き続き市内最大級レベルの高い山。足の疲れが取れておらず、脂汗をかきながら上ります。頂上近くの水場で頭から水を浴び、冷たい水をゴクゴク飲んで少し回復。

下りは元気よく。路面は乾いていて、根っこも怖くありません。登り返しが何度もあるので、長く走れて良いコースです。今日のような天気では少し大変ですが。

下界に降りて、帰りに行きつけの自転車屋さんに寄って、ブレーキパッドを購入。後輪のものがなくなりかけていたのでヒヤヒヤしていました。先日折れてしまったロードレーサーの前輪のスポークも発注。さすがシマノさん、少し前の製品ですがちゃんと修理部品がありました。

昼食は9号線沿いに最近できた冷麺屋さんでとおもっていたのですが、行ってみるとなんと営業は夜だけとのこと。第二目標のトンテキ屋さんに切り替え。

前回、300gを頼んでちょっと多かったので、今日は200gで。ジューシーでご飯との相性が最高です。次回は西京漬を試してみたいと考えています。

帰宅後、昼間から日本酒を飲み、風呂に浸かりながら撮り溜めしていたテレビを見て、眠くなったら昼寝。ちょうど大雨が降って涼しくなりました。ちょっとだらけすぎですが、たまにはいいかと。

夕食は前から食べてみたかった「うな次郎」。カニかまぼこの鰻版のようなものということです。ようやく西友に売っているのを見つけました。

なかなか鰻っぽい味で、ご飯が進みます。軽く2杯ぐらいはいけました。鰻は好きですが、お値段も張りますし、数も減っていますから、普段から食べるわけにもいきません。これなら心置きなく毎日でも食べられます。