読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

八つ墓村 読了

Kindle版を買いました。横溝先生の作品は映画やテレビで見てしまうことが多く、実は本の方は未成年のときに何冊かしか読んだことがありません。
そして八つ墓村は初めて。主人公の辰弥の一人称で書かれているところが心細さを掻き立てて、なかなか良い味わいです。

八つ墓村 (角川文庫)

八つ墓村 (角川文庫)

この調子だと、どんどん買い集めてしまいそうです。こういう時は嵩張らない電子書籍がありがたいですね。それにいまさら古い活字を読むのもしんどいですが、電子書籍なら大きな字で読めます。