乗車日記

自転車ときのこ

読了、財政・金融政策の転換点。

財政と金融の基本から近年の理論までの解説。経済成長率が金利を上回る限りは政府債務の対GDP比はどこかで飽和すること、需要が潜在GDPを下回る状況での財政支出は利点の方が多いことは理解できた。しかし、FTPL(物価の財政理論)は全然理解できない。説明を単純化して式を省略しているためなのか、数学的におかしい気がする。これに関しては他の本を読んでみようと思う。

坂本城、西教寺、大津市歴史博物館

坂本城の三の丸の石垣と思われるものが発掘されたということで、現地説明会に行ってきました。大変な人気で、入場整理券を手に入れるのに2時間近く並びました。
石垣はかなり綺麗に残っています。高さはかなり低い。舟入らしきものがあり、また櫂の様な木製品が石垣の外側の堀から発見されたということです。調査結果がまとまるのが楽しみです。





整理券をもらってから現地説明会まで時間があったので、西教寺雛人形展も見てきました。昭和45年?ごろの2階建てのバブル雛が面白い。他にも男雛など、珍しい雛が多数あってとても時間が足りませんでしたが、3時から説明会なので泣く泣く移動。




現地説明会の後は大津市歴史博物館に移動し、源氏物語と大津展で大和絵などを鑑賞。展示替えもあるらしいのでまた行きたいものです。


家まで走って帰る予定でしたが、雨が降ってきたので長等商店街に逃げ込みました。大津絵風の影絵?が商店街中に掲げてあって良い雰囲気です。漬物と金柑と干し柿を買い、大津駅から輪行して帰りました。