乗車日記

自転車ときのこ

ポルトガルへ

ドバイを出てアラビア半島の砂漠を渡る。

エジプトをとって地中海へ。

遠くに見えるのはエジプトあたり。
本を読んでいるうちにポルトガルに着きました。

急に物価が下がりました。

エスプレッソ0.6ユーロ。
お菓子が豊富なことに驚きます。



一つ買って行ってホテルで食べました。

中身はあまり甘くないあんこのような感じ。ちょっとねっとりしています。思ったより甘さ控えめなので、沢山食べられそうです。
リスボンの街は割と起伏が多いです。

明日からの会議の登録に行き、ついでにきのこ探索。気候的には乾いている感じでしたが、乾燥標本のようになって残っているものがいくつか見つかりました。

キシワタケでしょうか。




このきのこ。濃厚なポルチーニの匂いがしました。食べたら美味しいのかもしれません。



こっちはほうき茸っぽいです。
今日はもうこれで寝ます。おやすみなさい。

モカ

無事ドバイに着いた。飛行機は最初は真ん中の4列シートの内側だったけど、窓側の3列席の1席にトラブルがあって全員別の席に移ったので、そこを使わせてもらった。横になって眠れたので大変快適だった。2階建エアバスは、二階がファーストクラスとビジネスクラスのみ。一階がエコノミー。容積に余裕があるのか、いつも乗る飛行機よりも席の間隔がゆったりしている気がした。

ドバイ空港でコーヒーを頼むつもりでモカと言うものを頼んだ。他はアメリカンとかカプチーノとかだったし、名前からしても流石にこれだろうと推測した。さらに頼む時にストロングにするか、ライトにするかと聞かれたのでまあコーヒーだと安心。

しかし、なんだか500ccはありそうなものが出てきた。ミルクと砂糖がすでに入れてあって、味はどう考えてもココア。でもカフェインは大量に入っているようで、ものすごく目が醒める。こんなに飲んだら次の飛行機で眠れないです。

いつも飲んでいるコーヒーは現在のアラブ圏のものとだいぶん違うということなのか、それともこの店がたまたまだったのか。

ところでこのお皿、非対称。

カップを置くと少しずれてスプーンが置きやすいようになっている。


こういうの初めて見ました。

新ルート

今晩から海外出張なので、遠くへは行かずに一人で近場へ。
AR山に直登。湿度が高く、汗がぼとぼと落ちる。カメラにかからないようにするのが一苦労。
下りは先日調査した新ルートを使って見た。谷道ながら割と走りやすい。これまで気づかなかったのが不思議なぐらい。9時前には帰宅。

きのこは相変わらず豊作。改めて思ったけど、写真に集中するなら歩きの方が断然良い。自転車だと、止まるのは問題ないけど、ザックからカメラを出すという動作にかなり時間がかかるので、撮影の敷居が高い。ただ、目的地までの往復のルートの自由度は遥かに高い。








9時前に帰宅。
昼からヴィノスやまざきのワインとスペイン料理のマリアージュイベントへ。
烏丸五条のサントレスさんのスペイン料理とワインとの調和を楽しみました。




そのあと、また京都スプリングバレーブルワリーへ。

家に帰って一休みしてから、関空へ。いまからエミレーツに乗ります。

総二階建て800人乗りだそうで、大きいですね。ロビーの人の数もいつもよりずっと多い気がします。