乗車日記

自転車ときのこ

関ヶ原古戦場ミニラリー

本日は5時39分の電車で関ヶ原へ。icocaでは通しで乗れないことに途中で気づき、米原で一旦改札を出て、券を購入。ちょっと高くなってしまいました。


久しぶりに自転車ラリーに参加します。

一瞬だけ良い天気になることもありましたが、基本は雨。寒くて凍えそうになるのですが、登ると暑くなり、また冷めるという繰り返しでした。1本目の山は頂上付近では晴れていて大変楽しく下れました。

日本目は頂上付近でかなり降ってきて眼鏡が曇って地形も地図も見えなくなり、ちょっと苦労しました。
3本目の山では、鹿の解体に出喰わし、内臓を引きずっているのを見て、ちょっとビビりました。そして下りのチェックポイントがわからず苦戦。なんとか三位でゴールしましたが、体力も地図読み力もいまいちでした。

それはともかくゴール後に温泉に行く際に、綺麗な虹を見ました。


端から端まで見えて、さらに二重に見えるというのはなかなか有りません。お得な気分です。
帰りは、Gさんに載せていただいて、寝ているうちに自宅近くまで。ありがとうございました。
寒くて体力を消費したので、ゆっくり寝て英気を養います。

今日の仕入れ

左京区の方に行ったので仕入れ

昨日の晩はヴィノス山崎でボージョレ解禁のイベントをやっていたが、翌日は朝から左京区行きなので夜中にアルコールはまずいということで断念。

朝食はマクドでデラックスマフィン、昼食はハイライトではなくて隣のインド料理店Raju。900円でタンドーリチキンが付いていてこれが美味しい。それに延々とインドの踊りまくるビデオを流していて面白い。

家に帰ったら硬い布団が届いていた。これで腰痛も軽減すると思う。

冬虫夏草、ブロックチェーン入門 読了

冬虫夏草、中国旅行の間に読みました。本の中では鈴鹿をさまよっていました。思いのほか深い山です。信楽より向こうには足を伸ばしたことがありませんが、一度自転車で行って見ても良いかと思いました。

ブロックチェーンはもう少し技術的な解説がほしかったかな。管理者なしの分散台帳の利点も見えましたが、参加者の意見の対立で分裂していって細分化されてしまうのが避け難い感はあります。プロトコルの違うものに分裂した後に、将来的に再統合する技術があるのかが気になります。
あとは現実とのリンクをどう確実に張るかですね。情報空間のみで閉じている取引は自動化できても、そこから先はどうするのか。多数決と報酬で人間から情報を集めるシステムも紹介されていましたが、結局体とセンサーを持ったロボットが末端に繋がっていないと、現実を担保できないのでは。