読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

オレのラリー

レース

俺のラリーミニin有馬、マサシさんにGPSログを貰って再生。楽しいし、復習になります。結局、今回の敗因はQP5のあとの泥泥地帯。
 泥にシクロクロス魂が刺激されて、泥を効率よくクリアすることにのめり込んでしまい、自分がラリーに出ていることを忘れていました。泥を抜けたところでどこに居るか分からなくて呆然。QP6のかなり手前のT字路もどきの十字路でなぜかQP6を探していました。全く違う南への道を降りて戻って、ようやくどこに居るのか分かりました。
 記録を見るとこの後、長い舗装路の登りで結構時間を取り戻せていたようです。別荘地からのシングルトラック入り口はすぐに見つかり、その間に別荘地を3周していたウエダさんを抜いてウダコさんに追いつきQP9までは順調。しかし、冷えたせいか足が痙り始める。
 両足が痙りながらQP9までは何とかクリア。そしてQP9尾根の北からの降り口で迷走。地形図では小ピークの左をかすめる道。現地で見た感じでは、左に小ピーク、右は谷、その谷におりていく感じ。犬の散歩をしていた人の証言もあって、さらに混乱。結局、目に見えているピークの左にある道へ入り、方角が少しおかしいと思いつつ鉄塔に到着。フクヤマさん達もご一緒。
 しかし番号違い。34番のはずなのに31番。眺めると遙か北へと送電線は伸びているが、尾根と谷を何度も横切る感じ。登り返す内に巻き道を見つけ正規ルートに復帰。その先のY分岐で32番鉄塔から戻ってくるウダコさん達に遭遇。すかさず右へ。
 QP10を見つけて、全力で下って舗装路に出たのに、高速をくぐるのかそれとも、そのまま行けるかと、迷っているうちに後続到着。出遅れてゴールスプリントで負けました。