読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乗車日記

自転車ときのこ

携帯電話再取得

土曜日にiPhone4S修復を諦めた。Androidにするか、Appleにするかしばらく迷いましたが結局iPhone5Sを中古で購入。最近の大きいものは、山に気軽に持って行くには良くないと判断して。
土曜日の夜に注文したのに、本日(月曜日)にもう届いておりました。
早速立ち上げたいところですが、SIMカードの加工が必要です。4Sではmicro SIMですが、5以降はもっと小さいnano SIM。AmazonでSIMカッターを買っておいたので、簡単に作業できると踏んでいたのですが、実は調べてみるとDocomoの赤色のSIMはある場所で切らないと電極の場所が合わない上に、少しでもずれると中身が破壊されてしまうと事を知りました。
f:id:tasano-kona:20151019220711j:plain
900円で買ったこのSIMカッターは役に立たないそうです。
ネット情報を元にはさみで切り出し、やすりをかけて場所を合わせました。使った工具はこちら。
f:id:tasano-kona:20151019220516j:plain
SIMカッターに着いていたSIM変換アダプターはnano SIMの大きさを現在のSIM上に書き写すのに役立ちました。精密さが要求されるので手持ちの中で最も細い筆記具を使いました。
f:id:tasano-kona:20151020004828j:plain
こんな感じで画像上側の電極が少し細く、下側の電極が少し太くなるように切り出します。位置合わせとしては、まずはさみを使って上側の電極を太めに切り出し、そのあとその面をやすりで削っていきます。そして、側面から中身の黒いモールドが見え始めたらストップ。ちなみにやすりはSIMカッターに付いていたもの。
f:id:tasano-kona:20151020004918j:plain
そのあと、下側を余裕をもって切り出し、やすりで削りながらSIMトレーにぴったりはまるところまで大きさを調整。
f:id:tasano-kona:20151020004803j:plain
ネットには失敗例が沢山載っていたので不安でしたが、無事にSIM認識。アクティベートできました。

その後の復旧もiCloudバックアップから戻すだけで殆ど完了。iOS7からiOS9になったので使えなくなったアプリも幾つかありますが、ぼちぼち直していこうと思います。しかし5Sでも、片手で操作するには画面が広すぎですね。下の方のホームボタンと上の方に出る「戻る」矢印や検索窓を持ち替えずに操作できません。慣れるとは思いますが、今はちょっと戸惑っています。最新の大きな画面のものにしなくて良かった。。。